法人概要


役員・顧問

〈 役員 〉

理事長    古賀 学
副理事長  嶋津隆文  鷲尾裕子
理事     大井 功  北村 嵩  長谷川清  和田 烈  太田 実  藤巻貴之
監事     立野貴之

〈 研究チーム 〉
観光文化研究所の運営は、4つの分野別の専門チームで担当されます。
① 地域観光政策チーム  古賀学  嶋津隆文  鷲尾裕子
② 国際関連チーム     大井功  北村嵩  澤田利彦  田中一郎
③ 観光経営チーム     長谷川清  太田実  藤巻貴之  恩地宏
④ サービス経営チーム   和田烈  宝子山嘉一  中地中  白澤恵一  白土健

〈 顧問 〉
観光文化研究所の顧問は、全国の観光リードするメンバーが就いています。

本保芳明    東京都市大学教授(初代観光庁長官) 予定
須田 寛     鉄道友の会会長(初代JR東海社長)  予定
船山龍二    JTB会長 予定
斎藤文夫    神奈川県観光協会会長
山崎潤一郎  東海汽船社長
寺前秀一    加賀市長
田中幹夫    南砺市長
長坂 寛     松蔭大学長補佐
澤田利彦    松蔭大学観光文化学部長

設  立  趣  旨  書

観光は地域振興の主軸となる産業であり、今日、地方自治体において観光に関する様々な取り組みが展開されている。国においても観光立国宣言が出され、「住んでよし、訪れてよし」の国づくりが進められている。
我々は、こうした時代の観光への期待のなかで、国際的な視野を持ち、観光を地域文化や生活文化と関連づけつつ、地域活性化への貢献的活動を行ってきた。
我々は、次の3つの活動を展開する。
一つは観光文化や観光政策などについて、その意義や動向の分析など実践的な調査研究を行っていくこと。
二つは地方自治体や商工会議所、観光協会、企業、市民団体などの連携し、それぞれの地域の観光まちづくりの手法開発や計画づくりを支援していくこと。
三つはそれらの調査研究や計画をもとに、地域の観光まちづくりに参画するとともに、人材育成や出版、セミナー開催など活動を通じて広く社会に提供していくこと。
こうした活動を展開することで、その成果を神奈川県を始めとした首都圏、さらには広くわが国の地方自治体、観光団体、大学等に享受させ、各地域の観光文化と経済産業の振興に貢献することを目指すため、特定非営利活動法人 観光文化研究所を設立するものである。

ごあいさつ

観光は、地域振興の主軸となる産業であり、今日全国各地で さまざまな取り組みが展開されています。国においても観光立
国宣言を出し、「住んでよし、訪れてよし」との地域づくり、国づ くりを積極的に呼びかけています。

特定非営利法人・観光文化研究所は、こうした時代の観光への 期待の中で、国際的な視野を持ちつつ、観光を地域文化や生活 文化と関連づけ、地域活性化に貢献するシンクタンクとして発足 したものです。そのため観光文化研究所は、次の3つの活動を主 に展開していきます。

1つは観光文化や観光政策などについて、自主的にあるいは 大学等と連携して、その意義や動向の分析、観光経営や観光政 策の検討など実践的な調査研究を行います。2つは地方自治体、商工会議所、観光協会、企業、市民団体な どの委託を受け、それぞれの地域の観光まちづくりの計画や構想 の策定に貢献していきます。3つは、地域の観光まちづくりに積極的に参画することとし、 人材育成や出版、セミナー及び発表会の開催などの実践的な 経営支援活動に取り組んでいきます。

平成22年2月18日

法人の名称 特定非営利活動法人 観光文化研究所
設立代表者 嶋津 隆文